格安スマホが種類多すぎて選べない!というあなたへ

格安スマホが種類多すぎて選べない!というあなたへ

格安スマホのメリットデメリットを紹介しますので、自分の使い方に応じてメリットが大きいのかデメリットが大きいのか見ていく必要があります。

 

格安スマホのメリット格安スマホのメリットやはり安くスマホを使うことができるというところです。

 

格安スマホといわれているくらいですから格安になる事には間違いないのですが、年々格安スマホの種類は増えていて選択肢も広がっていてサービスも増えていて選ぶのはとても大変なっています。

 

現在では自分にベストな格安スマホ選ぶことがとても難しくなっています。

 

それでそのような難しい格安スマホの選び方のお手伝いのためにこのようなサイトを作っています。

 

時間をかけて選べない時

格安スマホが種類多すぎて選べない!というあなたへ

 

格安スマホ選びたいけど時間がないスマホを選ぶのにそんなに時間をかけられないという方がいると思います。

 

例えば働いていたり子育てをしているのどうして格安スマホ選びに1日も2日持つやつなんてとんでもないという人もいると思います。

 

その場合安くてブランド格安スマホを選ぶには次のような点に注意する必要があります。

 

一つ一つ見ていて選びはそんなに苦労するものではありませんが、はじめてスマホを持つときに格安スマホを持つという方もいると思いますし、

 

大手キャリアのスマホを契約していて店員さんに頼り切っていて
料金の内訳などほとんど知らないという方の場合は全体像を把握するのに少し時間がかかると思います。

 

そんな場合に安くて無難なスマホを選ぶのに次のようなスマホを上げておきたいと思います。

 

ベストな選択は楽天モバイル

おまかせで格安SIMを選ぶなら楽天モバイルの格安スマホがお勧めです。

 

格安スマホが種類多すぎて選べない!というあなたへ

 

現在では最も安く格安スマホを購入することができるのが楽天モバイルで寿司スマホ本体が半額以下で買えるでかなりお得です。

 

そして通話シムとデータ専用SIMの場合どちらも安くポイントがたまります。

 

そしてかけ放題がついていて5分間のかけ放題が850になりますので、電話をしたい方もこれなら安心でしょう。

 

一般的なユーザーは5分以内の通話が多いといいますし、3ギガ以内の方が多いですし10GBを使わない人も多いと思います。

 

ですのであまり選ぶ時間がなくて、安くしたいでも、普通に使いたい
という人が楽天モバイルの通話可能プラン音声SIMを契約することをお勧めいたします。

 

そして通話プランですが、3.1GBのプランが一番安くて一番お得です。

 

しかし楽天モバイルのデメリットとして少し遅いというのがあります。

 

そして3.1GBいうのは3.11で足りる人は全体のユーザーの半分ですので、3ギガ以上使う場合は公転何GB入った少し大きめのパックを購入する必要があります。

 

そしてスピードを重視する場合も避けた方がいいですね通信速度が重視していて格安なものを選びたいという場合2分後がいいと思います。

 

nifmoというのはキャッシュバックの値段が時期によって異なるのですが、だいたい安く販売されていますし、月額割引も結構ありますので、安くなります。

 

ぷららプランは2分後の3GBの音声通話対応のものです。

 

こうすることで3GBの通信と音声の電話をすることができます。